美容に気をつけて綺麗な人になろう!

【体験談】黒ずみの怖さ

2017年04月30日 18時49分

今回は黒ずみの怖さに関する体験談です。


36歳の専業主婦です。 私の夫はフランス人で2歳と7ヶ月の子供がいます。

子供が産まれる前にはそれなりに時間をかけて体のスキンケアも行っていましたが、
今では時間がなくお風呂上りにボディークリームを塗るのがやっとです。

顔も時短のためオールインワンゲルを愛用しています。
夜間の授乳があるので睡眠時間も少なく全身の肌のトラブルが頻発するようになってしまいました。

私が特に悩んでいるのがひざの黒ずみです。気になりだしたきっかけは夫の言葉でした。
夫に「ひざが真っ黒だけど、これは普通なの?」と聞かれてびっくりしました。

夫は白人なので肌も白く、ひざの肌も他の部位と変わりません。
それに比べて私のひざは赤黒く、乾燥して皮もむけていました。

夫は私の座り方が悪いからひざが黒くなっているのだと心配していますが、本当の原因はよく分かりません。
夫に指摘されてからはお風呂で古い角質をはがすよう念入りに洗ってみたり、
顔用の美白化粧水を使ったりしていますが黒ずみは改善されません。

以前はスカートも履いていましたが黒ずみに気付いてからは恥ずかしくてパンツばかり履いています。

体の肌のケアが足りなかったから黒ずんでしまったのか、
年齢とともに黒くなるものなのか知りたいです。

ひざを見せるのが恥ずかしくて友達に相談することもできず一人で悩んでいます。

子供たちのひざをみると傷跡もくすみもなくため息が出ます。
どうにかきれいなひざを取り戻して自信を持ってスカートを履きこなしたいです。
 

黒ずみは怖い

このように黒ずみは怖いものです。
あなたに大きなコンプレックスを与えてしまうかもしれません。
適切なケアが大事ということなのです。


美容に気をつけて綺麗な人になろうトップへ